The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
経過と報告。
2008-08-22 Fri 11:34
無事終わってからの報告。

となってしまいましたが・・・・


こんなんなってま。
ウチ、いたいいたいやねん。

はっちー、いつからそんな可愛らしい言葉遣いになったん??


って、まぁホンマに昨日今日は痛みがいちばんひどいみたいなんやけど。


実は、17日の朝に緊急入院となり、20日の水曜日には手術をしたのです。

異変に気が付いたのは、15日だったかなぁ。


なんどもやってることやけど、目を掻いちゃったかな?って。

でもその時には傷に気が付けなくって、大丈夫だと思っていたのです。

もちろんはっちーの様子にも変化はほとんどなく・・・


で、16日土曜日に帰宅すると、左目はほとんど開けられず、目やにも。

やばいかもしれん・・・

と思いながら、かなり深夜だったため、自宅で出来る処置をして寝ることに。


そして朝起きたら・・・


網膜は白くにごり、目の中に膿が溜まっている状態でした。

前日夜もそうやったけど、見せるのをひどく嫌がり、相当痛みがあったようです。


日曜日だったので、近所の獣医はほとんど休み。

ネットで開いている病院を探し、見付けた病院へタクシーで向かいました。


診ていただいた時点で、かなり厳しい危険な状態だと言われました・・・


目に関しても、あまりいい状態とは言えないのはもちろん、
炎症を起こしていることから、そのウィルスが脳内に入ってしまったら、
急死、と言う可能性も否定出来ないと。


怖かったです。

小さな油断が大きな事故に関わるってとこ、もう十分過ぎるくらい分かっていたのに。


詳しい目の検査をしていただき、そのまま説明を受け、
自宅で出来る治療ではないので、そのまま入院をお願いしました。

手術に関しては、自然治癒の可能性を考えて、3日間待つことになりました。



そして火曜日。

期待していた自然治癒は、まだ始まっていない状態でした。

追記で詳しく書きますが、自然治癒が始まってから約2週間、治癒開始までにかかるのです。

だから、まだ待てない訳ではないけれど、
その状態のまま、目を危険な状態に晒し続けてしまうのです。

その時はっちーの網膜は、薄皮一枚でつながっている状態で、
敗れた時点で失明の可能性が高い、と言われていました。

その場合の手術は更に難しくなると。


それでも待つのなら、点眼と投薬。

日中は、私が見れない時は病院に預ける。


目の手術に関しては、ありがたいことに、飛び込んだ病院なのに眼科専門医がおられまして。

何度も経験のある難しくはない手術、と言うことでした。

していただいた説明もとても分かりやすく、

「何度でも、納得していただけるまで説明させていただきますね」

と。


だからこのことに関しては安心出来ると思った。

怖いのは麻酔。

この1.2キロの小さな体への大きな負担。


失明の可能性よりも、命の危険性の方が怖いのは当たり前で・・・


その場では決められず、待合で考えさせていただくことに。


きれいな病院でした。

消毒薬のにおいもしないし、病院独特の怖さもない。


でも、決められない・・・


こう言う時は、ひとりで考えちゃだめなんですよね?。

ってことで、隣のひとに思い切って話を聞いてみました。


そしたら、そのひとのにゃんこさんも手術をお願いしたことがあって、
こちらの病院ではすごく安心していると。

術後もすぐに目が覚めて、他の病院であったような、
2日も3日もふらふらしてるってことは一切なかったと。


聞いてよかった。


それからもう少しだけ考えて、決心しました。


「お願いします」


私はまだまだはっちーと一緒にいたい。

このコにたくさんのものを見せてあげたい。

はっちーの一番の幸せは、私のそばで私と暮らすこと。

大好きなオモチャで遊ぶこと。



それから先生の話と聞いて、また少し迷ってしまったのだけれど、
そんな風に私を迷わせることもきっちり話してくださる先生に、
安心して任せようと思ったのでした。

ワンって、視力が落ちても飼い主が気が付かないことが多いんだそうです。

知らない場所はともかく、自分の家の中なら、
ほとんどの家具の位置を覚えていて、普通に暮らしてしまうんだとか。

だから、片目が見えないって不自由は、人間に比べれば大したことではないんですよと。


でもね、これはちょっとアホな話になるんやけど、
今はこのコが私を置いていくはずないと思った。

まだはちみつの役目は終わっていないもの。

だから手術をお願いした。


そして、無事、私の元へ帰ってきた。


痛々しい姿ではあるものの、食欲も旺盛でオモチャで遊ぶ気力も体力もある。

ちなみに、病院にいる間に100g太ってるしね。。。(笑)


だから、そう。

私たちの毎日は、これからまだまだ続くのです。


はっちーは、今も。

カラーをあちこちにぶつけながら進んでいます(笑)

目の自然治癒に関して。。。


ワンの生命力はホンマすごいですね?。

手助けさえしてあげれば、本当は目だって自分で治しちゃうんだから。


自然治癒、もし始まっていたとしたら、
目の黒目のとこから、治すための血管が伸びてくるんだそう。

それが毎日約1ミリ伸びて、傷の部分に到達してから治療が始まる。

はちみつの場合は、その長さから約2週間と言われたのです。


火曜日の時点では血管はまだ見えず、それが始まるとも始まらないとも言えない状態でした。


だとしたら。

治療も投薬も、少しでも早く終わる方がいい。


そう思ったのです。


そして結果的には、はちみつはとても強いコでした。

手術中の麻酔はずーっと安定していたそうで、
麻酔からの目覚めも予想よりずいぶん早かったのです。

だから、麻酔が効いている間に、残っている乳歯を抜きましょうか?って話になったのに、
1本しか抜けなかったのですよ。


まったくもう。

本当に。

私のコだわ(笑)


ちなみに今回の手術は、白目の網膜を引っ張って縫いあわせるってもの。

しばらくは、抜糸がすんでも痛々しい見た目のままですが、
1ヶ月ほどでほぼ元通り。

傷跡は残るものの、視力は完全回復です。

抜糸までの1週間は、私がついていられないこともあって、
まぶたを縫い合わせたままの帰宅となっています。


更新が途絶えた!

と思ったら、こんな心配させるような報告しちゃってすみません?。

この件に関して、もし質問などがあるようでしたら、
分かる範囲でお答えしますので、聞いてくださいね?。

ではでは失礼したしますですー。
スポンサーサイト
別窓 | はちみつ日記 | コメント:10 | トラックバック:0
<<そんな毎日だから。 | はちみつのうずまき | こっちをみて。>>
この記事のコメント
大変でしたね!
ウチもつい先日蜜柑が目の下を4針も縫う手術をしたとき、凄く悩みました。
縫うという事より麻酔の方で・・・まだ10ヶ月でしたので。
こういう時って一人ではなかなか決められませんよね。
しかもワタクシ自身が網膜剥離で2度ほど手術をしているのではっちーの辛い気持ちがよく分かります。
変な励まし方だと思うけど、はっちーとは状況がだいぶん違いますが、眼の手術って意外と痛くないんですよ。
早く良くなると良いですね(*^_^*)
影ながら応援していますe(o^ュ^o)g
2008-08-22 Fri 16:11 | URL | 福 #-[ 内容変更]
近所の病院が休みで、開いてる病院をネットで調べて飛び込みってところで、ドキリとしました。
私のブログのサイドバーに貼ってあるけど、そういう切羽詰った飼い主さんをターゲットにした質の悪い獣医が存在しますので、はっちーは大丈夫!?と思ってしまった。
見つけた病院が良い病院で本当に良かった。
きっちり治して、はっちーの可愛いつぶらな瞳を、また見せてね。
2008-08-23 Sat 00:09 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 内容変更]
まずは手術の成功おめでとうございます。
ほっとしましたi-179
ちわわは目がでているから、カキカキすると傷がついちゃうんですね。
でも、良いお医者さまにめぐり合えて良かったです。
待合室で会った方からの確かな情報、全てがはっちーの味方でしたね。

くりも頭のてっぺんをカキカキして、カサブタを作っちゃったんですよ。
ばい菌が入らない様に毛を刈られたのでハゲになっちゃいましたが、そんな事どうっていう事ないですよねi-229

何はともあれ、はっちーの目が失明せずに良かったです。
しばらくは不便かも知れませんが、ちょっとの我慢だよね。
どうぞ、お大事に!
2008-08-25 Mon 22:04 | URL | fuku #-[ 内容変更]
あ・・・。
更新してる・・・。v-238
なにわともあれ、安心しています。
ワンの、生命力はすごいよね。治りも早いと思うよ。きっと・・・。
あれだけ、お気に入りのドーナツ追いかけてるぐらい元気なんやもんね。

2008-08-26 Tue 02:06 | URL | マイロのおかん #-[ 内容変更]
はじめまして。
お久しぶりです。ブログでははじめましてですね。
はっちーちゃん、早く治るといいですね。
この度、私もブログを始めてみました。
初めてなので手探りでやっていますが、よかったらまた見にきてください。
夏ももう終わっちゃいますが、楓奈さんも体に気を付けてくださいね。また、お茶しましょーね。
2008-08-26 Tue 18:33 | URL | ますみちゃ #89zyT5Pw[ 内容変更]
はっちー、よかったぁ!
久々にお邪魔したらこんなことになっててビックリしちゃったけど
ホントにホントによかったです。
視力の変化は本当に気づきにくいですものね。
私はたまにドナウをパソコンの前に座らせて
画面を上下にスクロールさせたり
マウスをあちこち動かして
ドナウがちゃんと目で追っているか確かめています。
はっちー、楓奈ちゃんのそばにまだまた居てあげて!

2008-08-27 Wed 17:22 | URL | らり #foglHflk[ 内容変更]
大変な事になっちょったんだなぁe-263びっくりだよ。。。

はっちー、早よぅ良くなって元気な姿を見せるんだぞ。
2008-09-02 Tue 19:45 | URL | 朋 #-[ 内容変更]
こんばんは。

手術してから1ヶ月ですが、はちみつちゃん良くなったかな?
突然のことで、はちみつちゃんも楓奈さんもびっくりしたでしょうが、
とにかく、無事に手術が終わって本当に良かったです。
それにしても、はちみつちゃんは飼い主思いの強くていいコですね。
楓奈さんも色々心配でしょうが、
「役目を終えるまでは、ワンは飼い主のそばにいるのが務め」
だから大丈夫ですよ。

早く元気になってね、はちみつちゃん。
2008-09-20 Sat 04:46 | URL | ヒゲ丸 #-[ 内容変更]
その後いかがですか?
もう日数も経ったのでお邪魔なカラーはなくなったのかなぁ…。
楓奈さんも落ち着いたかな…。
早く良くなります様に…
2008-09-21 Sun 10:06 | URL | りぉのぁ #-[ 内容変更]
コメントありがと~!!
お返事すーっかり遅くなってしまいましたー!!
はっちーは元気です~♪
カラー生活1ヶ月。
オモチャをカラーですくい取って運べるほどにカラー生活に慣れた頃、
やっと開放されました~(笑)


i-264福さんー。

ありがとです~♪

蜜柑ちゃんも大変だったのですねぇ。
ホンマ、あたしも麻酔が怖くてすごくすごく悩みました。
しなくてすむならーとも考えました。
でも、はっちーは、あたしの想像を超えた回復力で麻酔から目覚め、
あたしの元へ帰ってきてくれました。
ワンってすごいですよね~。
いつもいつも、助けられているのはあたしたちなんですよね、きっと。


i-264あわさんー。

ホンマに、飛び込んだ病院に専門医がいるなんて奇跡的~!
とか思うあたしは能天気かなぁ(笑)
ちなみにこの病院、ウチから歩いて30分と言うぎりぎり歩いて行く気が起こる範囲なんですよねぇ。
これもきっと奇跡的。
だって、この後ずーっと通うことになるのに、そんなこと考えもしなかったから。
と、言いつつすでに何度かタクッてるんですけどね~(笑)

目星を付けてた病院とは違う病院だったんですけど、
ホンマにいい先生で良い出逢いやったと思います。
後は傷が治るのを待つばかりーです♪


i-264fukuさんー。

くりちゃんも、どうやったら届くのかーってとこを掻いてびっくりですよねぇ。
ワンの行動は侮れません。
って、治ったからこその笑い話なのですが(笑)

でも、最悪の状況の中での、最高の出逢いやったと思います。
助けてくださった皆さまに感謝です。
守ってね~ってお願いしたから、助けてくれたのかもしれませんしねi-260

i-264おかんちゃーん。

もうホンマすっかりカメ更新(笑)
なのに来てくれる皆さまに感謝やわ~。

ワンの生命力、すごいよねぇ。
いつも驚かされる。
それだけいつも一生懸命ってことなのかもね~。
ドーナツにも一生懸命やけどー(笑)


i-264ますみちゃー。

ってお互い違和感のある呼び方やな~(笑)
遊びに来てくれてありがとー♪
みーちゃんのブログも楽しみにしてるからね~!
そんで、また遊びましょ。
お茶しましょ。
泊まりにおいでや~♪


i-264らりさんー。

実家に帰ったら、ハガキが来てて嬉しかったです~♪
ドナちゃんの可愛いシッポをありがとうございましたー!

そうそう。
本当に気付けなくって、気付いた時には危険な状態。
悪夢でしたよ…

でも、元気いっぱいで帰ってきてくれました。
まだあたしのところで、甘やかされたいみたいですー(笑)
ドナちゃんにも逢ってないことですし、まだまだこっちにいてもらわなくっちゃね~♪


i-264朋さーん。

うん。
そんなことにやったのよ~。
でももう元気。
ありがとうね~♪


i-264ヒゲ丸さーん。

どうもご心配おかけしまして~。
ホンマ、びっくりさせるコですよー。
まったく誰に似たんだか(笑)
でもおかげさまで、経過もよくって新たに作った傷以外は全て順調です(爆)
今回の手術で、麻酔への危険もこのコに関してはほぼないって分かったし、
結果オーライってところでしょうか。

ま、そんなあたしも手術の時はひたすら「帰っておいでー!!」ってそれだけでしたけどね~。


i-264りぉのぁさんー。

その後、おかげさまで元気いっぱいでカラーも取れました~!!
カラーは延長だったんですけどね~(笑)
落ち着いたのになかなか報告出来なくってご心配おかけしましたです~。
またぼちぼち楽しいブログでやっていきますね~♪
2008-09-24 Wed 23:10 | URL | 楓奈 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| はちみつのうずまき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。