The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
はちコニな毎日。
2009-01-07 Wed 13:00
皆さまあけましておめでとうございますー。

今日は七草粥の日ですねぇ。

一回も食べたことないけど笑

新年早々この顔?
草なんか食べてどないすんねんなー。

ええとね、みんなお正月ってご馳走ばっかり食べるでしょ?

だからこの辺で草でも食べて、ちょっと胃の調子整えとけ?って慣わしなんよ。


コニーまで・・・
せやから貧乏な楓奈は、ご馳走食べてないから草も食べる必要ないのねー。

くっ。

コニーちゃん・・・

新年早々悲しくなる話はやめようねぇ。


てか、あたしの七草解釈はあってるのかな笑


まぁいいわ。

とにかくそんなこんなで、あたしはこの年末は友だちんちを渡り歩いたあげく、
なんとかぎりぎりで実家に帰ったものの、すでにみんな寝静まっていたために、
犬とコタツで年越しでしたのよ。
(なんの説明にもなってないようなー)


ってことで、あらためまして、

皆さま、新年あけましておめでとうございますー。

ふたりそろって?
本年もおバカな楓奈と、
かわいいウチらを、どうぞよろしくお願いいたしますー。


実はなんとなく今年でブログをはじめて4周年。

引越ししながらも、こうやって続けてこれたのは、
こんなぐだぐだブログなのに優しいコメントをくれる皆さまや、
のぞきに来てくれる皆さまのおかげですheart0

報告したいことはたくさんあるのに、
まともに更新も出来ないまま新年を迎えてしまいましたが、
これからもハイペースではなくても、少しはお役に立てるようなことなんかも交えながら、
楽しくのんびりやっていきたいと思っていますので、
どうかよろしくお願いいたしますね。


何の根拠もないけれど、2009年はとびっきり楽しい1年になるような気がしてます。

あたしは去年は色んなひとを心配させたから、
今年は色んなひとを安心させたいなぁハート8


びっくりさせるのは趣味やからええんやけど、
親も呆れさせるほどの心配は、そろそろ卒業しなくちゃねぇ。


ってことで、今年の目標は、

『ちょっとは落ち着け自分!』

で、いこうかなぁと。


落ち着く先が見つかるといいなぁ・・・kao04


こそこそー。
ここだけの話、あいつ味噌まで3ヶ月きったらしいでー。
うわー。それは痛いなー。


コニーさん・・・

言葉が刺さりますよ・・・kao06

そして月日の経つのは早いねぇ・・・


色んなこと、あっと言う間に終わらないように、
たくさん楽しんで、味わって過ごしていきたいねー。


まずは、はちコニな毎日羅琉 喜

今年のあたしも、きっと犬ではじまって犬で終わると思うふるーつ☆Cultivation・笑(小)


よろしければ、皆さまもお付き合いくださいませ?heart03
別窓 | はちみつ日記 | コメント:5 | トラックバック:0
出逢いと別れ。
2008-12-18 Thu 23:11
まともにブログの更新をしないまま、
2008年もあと2週間となってしまいました。

この1年は、あたしにとって大きな変革の年で、
今は幸せなことに、毎日が、穏やかで平和なのです。

ブログを始めてもうすぐ丸4年。

これはいつも本当に思うことだけれど、皆さんと出逢えたことに本当に感謝なのです。

ちらかってま。

このコたちに逢えたのも、ブログをやってたおかげ。


りんごりんごー。
ウチにりんごを食べさせる幸せを感じられるのもブログのおかげやなぁ。

う、うん・・・


そうそう。

投げっぱなしのニューフェイスも紹介しなくちゃね。

コニー。

ご挨拶は???

がぶがぶー。
ウチ今いそがしいねん。見たら分かるやろー。

ええっと。


ええっとですね。

コニーは正真正銘のはちみつの姉妹で、
はちみつよりだいぶ遅れてうちに来ることになりましたが、
なんとなく、先月くらいからうちのコです。

このふたり、とにかくとにかく仲がよくって、一緒に暮らすことに関してはなーんの問題もないのです。


ただちょっと吠えることをのぞいてはね・・・

コニーは、びびりんの人見知りっコちゃん。

やられる前にやれheart0

と言うのは、コニーではなくあたしの座右の銘なのですが(爆)、
怖いものの撃退方法を吠えるってことしか知らないコニーは、
少しずつましにはなってきているものの、必要以上に吠えて色んなひとを歓迎中なのです(笑)


って、まるでお兄ちゃんみたいやんー。

ふふふ。

どうにもうちには問題児が来るみたいですねぇ笑


なーんてアホなことにも幸せを感じてしまうあたしなのですが、
出逢いがあれば別れもある訳で・・・



今年はあたしにとって、出逢いと別れの1年でした。

新しく飛び込んだ環境で色んなひとに出逢い、
それからブログを通しての出逢いも、たくさんありました。

それから、きっとこれから先、こう言うことは増えていくのだと思うけれど、
哀しいお別れもたくさんあったのです。


逢いたいのにもう逢えない。

それがどんなにつらいことか、1度でも経験したらその哀しさは忘れらないと思う。


哀しいことはきらいや。
せやけど、出逢いと別れはセットやねんもんなぁ。

そなのよねぇ。

どんなに別れが哀しくっても、出逢わないと別れはない訳で。


でもなぁ・・・
ウチと出逢えて楓奈は幸せやもんなぁ。

うん。そだね。

それからもちろんコニーもね。


ちび犬ふたりに彩られたあたしの毎日は、本当に楽しくって幸せなのです。


哀しいお別れでいっぱい泣いたりもしたけれど、誰かを想って泣くことは悪いことじゃなくて、
それはとってもあったかい涙で、きっとその涙があれば、
みんなとお別れしなくちゃいけないそのひとも、安心してそこへいけるんだと思う。


だからね、泣きたい時はいーっぱい泣いてください。

ぽっかりあいたその穴に、新しいものを入れるその時まで、
いっぱいいっぱい、泣いてくださいね。


穏やかで幸せな毎日は、あなたがどんなに望まなかったとしても、
もうすぐそこまで来ているのだから。


「傷なんかどこにもないやん」


あたしの大好きなひとが、あたしにくれた言葉です。


心に傷がある。

そう思った時、自分の心に傷をつけているのは自分自身かもしれない。

あなたが苦しむことを誰も望んでないのに、苦しもうとしないでくださいね。

あたしはそうだったから。

幸せな眠り。

どうか皆さまの毎日が、穏やかで幸せでありますように。

1年分の愛と感謝を込めて。
別窓 | はちみつ日記 | コメント:7 | トラックバック:0
しあわせな毎日に。
2008-11-10 Mon 01:09
おんなじ?。

報告も訪問もコメントも出来なくって、ごめんなさい。

それなのに、足を運んでくれて本当にありがとう。

大好きなこの場所を、休眠も冬眠ももうしたくないのだけれど、

生活に追われてなんにも出来ないのよー!!!!うぅ・・・

と言うことで、なんの説明もせずに画像だけ貼っておきますー。


私もはっちーも元気いっぱいです♪

寒くなって参りましたが、皆さま風邪などひかれませんよう。

あったかーくして、お過ごし下さいましね?はーと

ではまたひょっこり説明に参上しますので、気長に待ってて下さいましー(笑)
別窓 | はちみつ日記 | コメント:10 | トラックバック:0
そんな毎日だから。
2008-09-21 Sun 22:46
そろそろちゃんと更新しますと言ったのは誰やったんやろー。

気が付けばすでに季節は秋。

出来ないことは出来ないって認められるのも大人ですよね?

そして、出来もしない約束をするのも大人なんじゃないかと思う秋の夜。。。


ホンマにごめんー。
ウチらは永遠のこどもやからなー。

そうね?。

ワンは永遠にこども。

だから面倒を見るのも、治療費を払うのも親である飼い主の役目な訳で・・・


ホンマ、誰に似たんだか知らないけれど、
今月始めに無事抜糸して後は簡単な検査だけ?なハズやったのに、
抜糸したら、下まぶたになんでかぱっくり傷があるんですよ。

あんなデカイカラーがあったのに、自分で引っ掻いてる(泣)

いつよー!?

って、気付かない私も悪かったんやけど、もう縫うしかない傷で即手術。

しかも傷が昨日今日の傷じゃないから、そのまま縫ってもくっつかないかもってことで、
古い細胞をちょこっと切って縫い合わせないといけないと。

ってことで、現在はこんなんなってま。

まだ完治してないのよー。
乙女の顔に傷を作った責任はとってもらうでー。

ええそれは一生面倒見ますけども。


結果、カラーは延長2週間。

ほぼ一ヶ月ですね?。

そして、延長の2週間は、

「これなら絶対届かないでしょう!!」

と言うサイズのカラーを巻かれて生活してましたのです。


え?見たい??

しょうがないな?

デカカラー
読者サービスやでー。

袋閉じにすればよかったかしらー?(笑)


この姿での生活は、何をしてても笑えたわ?。

そして、前より更にあたしに刺さりましたわ。

はっちー的には、甘えて擦り寄ってるつもりなんやけど、
まずカラーがあたしの顔に刺さる、と言う毎日。

卒業出来て何よりです。

これくらい離れればもう分からないくらいー。
ウチの美貌も戻りつつあって何よりやわー。

ホンマにね。

もう見た目に痛いコは卒業出来たっぽいねー。


手術のために剃ってた毛も、だいぶ生え揃ってきたし、
なんとか普通にお出掛け出来そうになったかな?。

だいいちカラー付けてると、キャリーバッグがぎゅうぎゅうで大変やしね。


さぁ、秋やしだいぶ涼しいし、お出掛けシーズンですものねー♪

いっぱいお出掛けして、目標あと200g太らせて、
お薬生活もさっさと卒業するぞ?!!
(まだ肝臓のお薬飲んでます)
別窓 | はちみつ日記 | コメント:13 | トラックバック:0
経過と報告。
2008-08-22 Fri 11:34
無事終わってからの報告。

となってしまいましたが・・・・


こんなんなってま。
ウチ、いたいいたいやねん。

はっちー、いつからそんな可愛らしい言葉遣いになったん??


って、まぁホンマに昨日今日は痛みがいちばんひどいみたいなんやけど。


実は、17日の朝に緊急入院となり、20日の水曜日には手術をしたのです。

異変に気が付いたのは、15日だったかなぁ。


なんどもやってることやけど、目を掻いちゃったかな?って。

でもその時には傷に気が付けなくって、大丈夫だと思っていたのです。

もちろんはっちーの様子にも変化はほとんどなく・・・


で、16日土曜日に帰宅すると、左目はほとんど開けられず、目やにも。

やばいかもしれん・・・

と思いながら、かなり深夜だったため、自宅で出来る処置をして寝ることに。


そして朝起きたら・・・


網膜は白くにごり、目の中に膿が溜まっている状態でした。

前日夜もそうやったけど、見せるのをひどく嫌がり、相当痛みがあったようです。


日曜日だったので、近所の獣医はほとんど休み。

ネットで開いている病院を探し、見付けた病院へタクシーで向かいました。


診ていただいた時点で、かなり厳しい危険な状態だと言われました・・・


目に関しても、あまりいい状態とは言えないのはもちろん、
炎症を起こしていることから、そのウィルスが脳内に入ってしまったら、
急死、と言う可能性も否定出来ないと。


怖かったです。

小さな油断が大きな事故に関わるってとこ、もう十分過ぎるくらい分かっていたのに。


詳しい目の検査をしていただき、そのまま説明を受け、
自宅で出来る治療ではないので、そのまま入院をお願いしました。

手術に関しては、自然治癒の可能性を考えて、3日間待つことになりました。



そして火曜日。

期待していた自然治癒は、まだ始まっていない状態でした。

追記で詳しく書きますが、自然治癒が始まってから約2週間、治癒開始までにかかるのです。

だから、まだ待てない訳ではないけれど、
その状態のまま、目を危険な状態に晒し続けてしまうのです。

その時はっちーの網膜は、薄皮一枚でつながっている状態で、
敗れた時点で失明の可能性が高い、と言われていました。

その場合の手術は更に難しくなると。


それでも待つのなら、点眼と投薬。

日中は、私が見れない時は病院に預ける。


目の手術に関しては、ありがたいことに、飛び込んだ病院なのに眼科専門医がおられまして。

何度も経験のある難しくはない手術、と言うことでした。

していただいた説明もとても分かりやすく、

「何度でも、納得していただけるまで説明させていただきますね」

と。


だからこのことに関しては安心出来ると思った。

怖いのは麻酔。

この1.2キロの小さな体への大きな負担。


失明の可能性よりも、命の危険性の方が怖いのは当たり前で・・・


その場では決められず、待合で考えさせていただくことに。


きれいな病院でした。

消毒薬のにおいもしないし、病院独特の怖さもない。


でも、決められない・・・


こう言う時は、ひとりで考えちゃだめなんですよね?。

ってことで、隣のひとに思い切って話を聞いてみました。


そしたら、そのひとのにゃんこさんも手術をお願いしたことがあって、
こちらの病院ではすごく安心していると。

術後もすぐに目が覚めて、他の病院であったような、
2日も3日もふらふらしてるってことは一切なかったと。


聞いてよかった。


それからもう少しだけ考えて、決心しました。


「お願いします」


私はまだまだはっちーと一緒にいたい。

このコにたくさんのものを見せてあげたい。

はっちーの一番の幸せは、私のそばで私と暮らすこと。

大好きなオモチャで遊ぶこと。



それから先生の話と聞いて、また少し迷ってしまったのだけれど、
そんな風に私を迷わせることもきっちり話してくださる先生に、
安心して任せようと思ったのでした。

ワンって、視力が落ちても飼い主が気が付かないことが多いんだそうです。

知らない場所はともかく、自分の家の中なら、
ほとんどの家具の位置を覚えていて、普通に暮らしてしまうんだとか。

だから、片目が見えないって不自由は、人間に比べれば大したことではないんですよと。


でもね、これはちょっとアホな話になるんやけど、
今はこのコが私を置いていくはずないと思った。

まだはちみつの役目は終わっていないもの。

だから手術をお願いした。


そして、無事、私の元へ帰ってきた。


痛々しい姿ではあるものの、食欲も旺盛でオモチャで遊ぶ気力も体力もある。

ちなみに、病院にいる間に100g太ってるしね。。。(笑)


だから、そう。

私たちの毎日は、これからまだまだ続くのです。


はっちーは、今も。

カラーをあちこちにぶつけながら進んでいます(笑)
経過と報告。の続きを読む
別窓 | はちみつ日記 | コメント:10 | トラックバック:0
BACK | はちみつのうずまき | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。